8. 過去の履歴

64bit OS「Valkyrie SRX 17」シリーズ公開 2017年

64bit OS「Valkyrie SRX 16」シリーズ公開 2016年

64bit OS「Valkyrie SRX 15 T」公開 2016-02-09 13:43

・2016年2月9日までの収録Linuxアプリケーションの更新を適用

・ドキュメント作成ツール「Sphinx」追加

・Webブラウザ「Firefox 44」に更新

・Linux Kernel 4.2.0-28-lowlatencyに変更

・動画プレーヤー「VLC」を追加

・イラストレーションツール「Inkscape」追加

・オリジナルPythonアプリ「Viper Tools」更新

64bit OS「Valkyrie SRX 15 S」公開 2016-01-28 02:49

・2016年1月27日までの収録Linuxアプリケーションの更新を適用

・Chromium Browser 48に更新

・Linuxカーネル4.2.0-27-lowlatencyに更新

・画像ビューア「gThumb」追加

・OpneJDK 8に更新

64bit OS「Valkyrie SRX 15 R」公開 2016-01-21 02:07

・2016年1月20日までのLinuxアプリケーションのアップデータを更新

・Firefoxを追加

・Windows APIレイヤー「Wine」をWine 1.8にアップグレード

・PlayOnLinuxを4.2.10に更新

・GRUB2を復旧させるアプリケーション「Boot Repair」追加

・Pythonモジュール「Viper Tools」に収録している競艇予想スクリプトにGUI追加

・Linuxカーネル4.2.0-25-lowlatencyに更新

64bit OS「Valkyrie SRX 15 Q」公開 2015-12-24 01:53

・2015年12月23日までのLinuxアプリケーションの更新を適用

・PlayOnLinux・PCSX2・OpenJDK7・grive追加

・Pythonモジュール「Viper Tools」にgrive・onedrive-dのインストール項目を追加

・Chromium Browser 47に更新

・Virtualbox 4.3.34追加

64bit OS「Valkyrie SRX 15 P」公開 2015-12-02 23:45

・2015年12月2日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・シャットダウンやログアウトなどの処理をパスワード無しで行う為に、lxsessionを導入

・Blenderを2.76βに更新

・PlayOnLinux、iBusを削除

・Viper ToolsにBlenderとPlayOnLinuxのインストール項目追加

64bit OS「Valkyrie SRX 15 O」公開 2015-11-30 19:04

・2015年11月30日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・Blender、Emacsをグレードダウン(ISO容量減量の為)

・Wineのフロントエンド「PlayOnLinux」追加(各バージョンのWineの効率的な管理・運用目的)

・Chromium BrowserのSite Specific Browser(SSB)化(GmailやGoogle DriveなどのWebサービスのガジェット利用)

・Wine 1.7.55(i386版)に更新

・Openboxの仮想デスクトップ数を6個から4個に変更

・Midori、Apache削除

64bit OS「Valkyrie SRX 15 N」公開 2015-11-24 02:27

・2015年11月24日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・vipertools.pyにMikutter、freemind、Inkscape、chestersmill-setting、dia、midori、Clamtk・LibreOffice・Sylpheed・MySQL・Chromium・Pipelight・Plank・kupferをインストールする項目を追加

・vipertools.pyにLinuxカーネルをビルドするのに必要なソフトウェアをインストールする項目「Install kernel build tools」を追加

・Spider Web Frameworkを最新版に更新

・ClamTkを削除

・ドックランチャー「Plank」を削除

・Webkitベースのブラウザ「Midori」を追加

・build-essentialをインストールする時に依存関係でインストール出来ない状態を解消

・サウンドサーバにJACK Audio Connection Kit追加

・Openboxのメインメニューに軽量ブラウザ「Midori」を起動させる項目「Lightweight Browser」を追加

64bit OS「Valkyrie SRX 15 M」公開 2015-11-14 01:48

・2015年11月13日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・fonts-freefont-ttf、font-droidを追加(PPSSPPの文字化け対策)

・libqt4-openglを追加(ViperToolsでVirtualbox 5.0をインストールする時に依存関係で必要)

・ViperToolsにペネトレーションツールのインストール項目を追加

・Linuxカーネル4.2.0-19-lowlatancyに変更

・Atom系SoC搭載のWindowsタブレット向け無線LAN・Bluetoothなどのドライバをインストール

・設定を行うchestersmill-settingsのリポジトリ追加

・libgl1-mesa-dri:i386とその依存関係にあるドライバを追加(WineでM.U.G.E.N 1.1βをOpenGLモードで動作させる為の対策)

・Inkscape削除、OpenJRE7追加(Javaアプリケーション動作用)

64bit OS「Valkyrie SRX 15 L」公開 2015-11-08 00:00

・2015年11月7日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・Windows APIレイヤー「Wine」をi386版のみ収録、1.7→1.6というように安定版に変更しています。

・/var/lib以下のファイルで不用な物を削除

・homeディレクトリに、APTでファイル更新をした時に/var/lib/apt/listsの下に出来るファイル群を削除して、アプリケーションのアップデートを行えるPythonスクリプト「aptupdate.py」を追加。これは、LiveDVDを作成する時に使う物ですので、ハードディスクにインストールして使う場合には使う事がないでしょう。

・Samba削除

・OpenJtalk用のディクショナリデータをViperToolsのfileフォルダに移動させ、パッケージリストから削除

・ISOのpoolフォルダの中身を削除

・不用なフォントを削除

・OpenJDK7を削除

・ISO容量を1.2GB→929MBに減量

・LiveDVD起動時のメインメモリの使用量が512MB環境下で192MB、HDDインストール時で160MB

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 K」公開 2015-11-06 01:03

・2015年11月5日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・GC/Wiiエミュレーター「Dolphin Emu」削除

・linux firmwareを削除

・plankの自動起動を停止

・Firefox削除

・Pythonモジュール「Viper Tools」にPCSX2・Dolphin Emu・ffmpeg・Virtualbox・Flash・Firefoxのインストール項目を追加、Pepper Flash Pluginのアップデート項目、LaTex・R・gedaのインストール項目を追加

・ISO容量を1.2GBに減量

・ランチャーのplankの起動方法を「Ctrl+Windows+p」に割り当てました

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 J」公開 2015-11-02 23:30

・ISO容量を「15 H」の頃の1.7GBから1.29GBへと減量しました。 不用と判断したソフトウェ アやライブラリを大幅に減らしていますが、GIMP・Inkscape・Blender・Firefox・Chromium・Wineなどの重量アプリは多数収録しています。

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 I」公開 2015-11-01 16:29

・2015年11月1日までのLinuxアプリケーションの最新アップデート

・emacsをGTK+版からNOX版に変更

・emacsとキーバインドが被る所がある為、コマンドランチャー「kupfer」の起動を「Ctrl+Windows+k」に変更しました。 また、NOX版emacsを直接起動させるキーボード・ショートカットを追加し、「Ctrl+Windows+e」に割り当てました。

・デスクトップ環境「MATE」用アプリケーションを流用していましたが、これをデスクトップ環境「Xfce」用アプリケーションへ入れ替え

・gitやdia、freemind、geda、OpenJDK 8、ffmpeg、Virtualbox5、PCSX2,midoriを削除。

・dia、freemind、geda、OpenJDK 8、ffmpeg、mikutterなどのアプリケーションを後からインストールしやすいようにPythonモジュール「Viper Tools」に項目を設置 ・xorg系のXサーバやライブラリをUbuntu 14.04 LTSの物に戻しました。

・LLVM 3.6をLLVM 3.4に戻しました。

・OpenJDK 8をOpen JDK 7に戻しました。

・fbpanelの端末アイコンにPythonモジュール「Viper Tools」を割り当て

・Openboxのメインメニューの「nitrogen」の表記を「壁紙を変更する」にしました

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 H」公開 2015-10-27 00:47

・2015年10月27日までのLinuxアプリケーションをアップデート

・音声編集ソフト「Audacity」追加

・キーボードショートカット変更

・kupferのシステム起動時の自動起動を止めて、Ctrl+kで起動、Ctrl+SpaceでON/OFF これによって、システム起動時のメモリを減らす事が出来ました。

・オリジナルWebフレームワーク「Spider Web Framework」、オリジナルPythonモジュール「Viper Tools」の最新版を追加

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G8」公開 2015-10-14 23:24

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年10月14日までのアップデート

・LibreOffice削除

・Abiword,Gnumeric,Dia,scikit learn,ffmpeg,midori追加

・Linuxカーネルを4.2.0-16-lowlatancyに更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G7」公開 2015-09-29 01:43

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月29日までのアップデート

・PDFビューアをevinceからxpdfに変更

・AvidemuxをQt版からGTK+版に変更

・Asunder CD Ripper追加

・Mikutter削除

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G6」公開 2015-09-24 16:05

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月24日までのアップデート

・fbpanelに設置しているChromium+Audacious+Firefox+Thunarを同時起動するボタン(端末アイコン)を一つに統合して、一度に4つのアプリケーションを同時に起動するように変更

・Chromium Browser 45、Firefox 41に更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G5」公開 2015-09-15 21:57

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月15日までのアップデート

・キャッシュアプリ「prelink」「ccache」を追加

・Chromium+Audacious、Firefox+Thunarを同時起動するボタンをfbpanelに設置

・GIMPのアドオンを大幅に追加

・バージョン管理システム「Git」追加

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G4」公開 2015-09-05 19:31

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月5日までのアップデート

・Ubuntu 14.04.3 LTSのアップデート内容に更新

・Libre Office 5に更新

・Firefox 40に更新

・PCSX2追加

・Chromium Browser 44に更新

・Windowsで作成した圧縮ファイル対応のアーカイバ「unar」追加

・Blender 2.75に更新、日本語化、MMDモデリングデータやポーズデータをインポート・エクスポート出来るアドオン「MMD Tools」追加

・Linuxカーネル4.2.0-7-lowlatencyに更新

・OpenJDK 8に更新

・Virtualbox 5に更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G3」公開 2015-09-03 11:37

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月3日までのアップデート

・Ubuntu 14.04.3 LTSのアップデート内容に更新

・Libre Office 5に更新

・Firefox 40に更新

・PCSX2追加

・Chromium Browser 44に更新

・Windowsで作成した圧縮ファイル対応のアーカイバ「unar」追加

・Blender 2.75に更新、日本語化、MMDモデリングデータやポーズデータをインポート・エクスポート出来るアドオン「MMD Tools」追加

・Linuxカーネル4.2.0-7-lowlatencyに更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G2」公開 2015-09-02 14:22

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年9月2日までのアップデート

・Ubuntu 14.04.3 LTSのアップデート内容に更新

・Linux Kernel 3.19.0-27-lowlatencyに更新

・Libre Office 5に更新

・Firefox 40に更新

・PCSX2追加

・Chromium Browser 44に更新

・Windowsで作成した圧縮ファイル対応のアーカイバ「unar」追加

・Blender 2.75に更新、日本語化、MMDモデリングデータやポーズデータをインポート・エクスポート出来るアドオン「MMD Tools」追加

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 G」公開 2015-08-22 23:13

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年8月22日までのアップデート

・Ubuntu 14.04.3 LTSのアップデート内容に更新

・Linux Kernel 3.19.0-27-lowlatencyに更新

・Libre Office 5に更新

・Firefox 40に更新

・PCSX2追加

・Chromium Browser 44に更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 F」公開 2015-07-29 16:57

・収録しているLinuxアプリケーションの2015年7月29日までのアップデート

・ドックランチャーをDockyからPlankに変更

・Dia削除

・科学技術計算向けPythonライブラリ「Scipy」追加

・プログラミング言語「Cython」追加

・ Pythonの統計グラフライブラリである「matplotlib」はPIP経由で追加

・linux-image-3.16.0-45-lowlatencyに更新

・電子回路設計ソフトウェア「gEDA」追加

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 E」公開 2015-06-30 01:15

・2015年6月26日までの収録しているLinuxアプリケーションの最新アップデート

・音量調整アプリケーションをデスクトップ環境MATEのmate-volume-controlに変更

・ALSAドライバの音量調整などが出来るGTK版ALSA Mixer追加

・ディスプレイマネージャーLightdmのカスタマイズツールであるlightdm-gtk-greeter-settings追加

・Ubuntuソフトウェアセンターとupdate-manager、Ubuntu Make追加

・CDライティングソフトをk3bからxfburnに変更

・テキストエディタのAtom削除

・xmonadとxmobarを削除

・fbpanelのパネルメニューをOpenboxのデスクトップメニューに変更

・ドックランチャーDockyを追加

・Chromium Browser 43に更新

・linux-image-3.16.0-43-lowlatencyに更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 D」公開 2015-05-26 01:30

・Ubuntu 15.04のリポジトリ追加。これに伴って、追加していたPPAの大幅整理を行っています。 基本的にはUbuntu 14.04 LTSですので、起動デーモンは、systemdではなく、Upstartを使っており、Ubuntu 15.04のリポジトリは、システムに悪影響を与えないレベルでアプリケーションを導入する為に使う事になります。

Ubuntu 15.04のリポジトリにあるアプリケーションを導入する場合には、明示的に指定する必要があります。:

$sudo apt-get install -t vivid xxx

「-t vivid」を付ける事でUbuntu 15.04のアプリケーションを導入出来ます。

・収録Linuxアプリケーションの最新アップデート

・Twitterクライアント「Mikutter 3.2.2」、テキストエディタ「Atom」、ライディングソフト「k3b」、OpenJtalk、ffmpeg 2.5.6、freemind、Dia追加

・LibreOffice 4.4.3、Inkscape 0.91、VirtualBox 4.3.26に更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 C」公開 2015-04-28 14:14

・2015年4月27日までの収録しているLinuxアプリケーションの最新アップデート

・Gnumeric、AbiwordからLibreOfficeに変更

・PulseAudioの復活

・Firefox 37に変更

・Ubuntu 15.04で採用されているカーネル3.19は、Canonical Kernel TeamのPPAを導入する事で対応しています。収録されているカーネルは、Ubuntu 14.04.2と同じカーネル3.16であり、HDDやSSDにインストール、あるいは、LiveCDをPersistentモードで起動させた後、カーネル3.19に変更する事が可能です。

・64bit UEFIモードやBIOSモードでのLiveUSB起動、インストール、フルインストール時の起動に対応

・2chブラウザのJD削除

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 B」公開 2015-03-26 20:57

・2015年3月26日までの収録しているLinuxアプリケーションの最新アップデート

・イラストレーションツール「Inkscape」、3Dモデリングツール「Blender」の追加

・Openboxセッションにおいて、xmobarからConkyに変更

・XスタックをUbuntu 14.04.2の物に変更

・Bondigによる複数ネット回線やネットワークを使った回線増強

・Firefox 36追加

・Chromium Browser 41に更新

・Wine 1.7.38に更新

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15 A」公開 2015-02-21 20:08

・2015年2月15日までのLinuxアプリケーションの更新を適用

・テーマをデスクトップ環境「MATE」のMentaテーマに変更

◇64bit OS「Valkyrie SRX 15」公開 2015-02-12 03:56

・Virtualbox、PlayOnLinux追加

・Chromium 40にアップデート

・パワーマネージャー、ターミナルエミュレーター、システムモニター、コントロールセンターをXfceからMATEの物に変更

・fbpanelにメインメニュー追加

・2015年2月12日までのLinuxアプリケーションのアップデートを適用

・メインのセッションをOpenboxに変更、再ログインでXmonadのセッションを選択可能

・Handbrakeを6893svnにアップデート

・再ログイン時にローグラフィックモードに落ちる不具合を修正

◇64bit OS「Valkyrie SRX 14」公開 2015-01-01 13:11

・収録アプリケーションを見直して、再構築したことで839MBのISO容量になりました

・2014年12月31日までの更新を適用

・Firefox、PlayOnLinux、Blender、evince、VirtualBox、PCSX2、easyMP3gain、soundconverterを削除

・PDFを閲覧する時には、Chromiumに内蔵されているPDFビューワーを使うことになります

・CD/DVD焼きこみソフトをk3bからxfburnに変更

◇64bit OS「Valkyrie SRX 13」公開 2014-12-09 23:22

・Xmonadベースでデスクトップ環境を構築

・タブ型とミラー+タイル型のレイアウトをModキー+Spaceキーで切り替え可能です。タブ型はタブ型ブラウザのような使い方が出来るものであり、ミラー+タイル型は、メインウィンドウ2つの下に開いたウィンドウの数だけ表示されていく仕組みになっています

・KDE環境を削除

・PS・PS2・PSPのエミュレーターを追加

・texLive、Rなどを削除

・オフィスツールをLibreOfficeからAbiword・Gnumericに変更

・動画プレーヤーはVLCを削除して、SMPlayerをメインに使用出来るようにしています

・Live CDのSquashFSによる圧縮方式をxzからLZOに変更したことで、LiveCD起動後の読み込み速度が大幅に向上

・2014年12月9日までのアプリケーションの更新を適用

◇64bit OS「Valkyrie SRX 12」公開 2014-11-02 22:19

・Linuxカーネルを3.16.0-23-lowlatencyに変更

・デスクトップ環境をRazor-Qt+KDEからKDEに変更

・2014年11月2日までのLinuxアプリケーションのアップデートを適用

◇64bit OS「Valkyrie SRX 11 C」公開 2014-10-02 03:16

・Linuxカーネル3.16.0-17-genericに変更

・2014年10月2日までのアップデート・バージョンアップを適用

・Blender、Inkscape、Tex Live、R、Virtual Box追加

◇64bit OS「Valkyrie SRX 11B」公開 2014-09-07 23:28

・Linuxカーネル3.16.0-14-genericに変更

・2014年9月7日までのアップデート・バージョンアップを適用

・Programming Modeのデスクトップ環境をXfce+Xmonad+xmobar+fbpanel+kupferの環境からXmonad+xmobarに変更

・ブラウザ環境ではSRWare Ironを削除し、Chromium 37を追加し、Firefox 32に更新

・SRX Modeでは、Razor Panelの音量プラグインからCairo Dockの音量アドオンへ音量切り替えアプリを変更

◇64bit OS「Valkyrie SRX 11A」公開 2014-08-23 09:12

・Linuxカーネル3.16.0-10-genericに変更

・2014年8月22日までのアップデート・バージョンアップを適用

・VSRX11よりもISO容量を削減し、各種修正を実施

◇64bit OS「Valkyrie SRX 11」公開 2014-08-14 17:19

・Ubuntu 12.04 LTSベースからUbuntu 14.04 LTSベースに変更

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie SRX 10A」公開 2014-08-08 22:33

・WebサーバにNginx 1.1.19を追加。また、Apache 2.2に戻しました。

・圧縮プログラムにLZ4を追加

・Ubuntu 12.04 LTSベースでは最終版となります

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie SRX 10」公開

・Linuxカーネル3.16.5-5に変更

・SquashFSで圧縮したFireffox 31追加

・LLVM 3.4、Clementine、Libreoffice 4.2.6、CripGrab追加

・Banshee、Abiword、gnumeric、Kate、Kwriteなどを削除

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie SRX 9」公開 2014-07-16 16:32

・Linuxカーネル3.13搭載

・Emacs 24、PCMan Fileマネージャー Qt、Avidemux(Qt)、K3b、Transmageddon追加

・デスクトップ環境にRazor-qt+KDE+xmobar+Cairo Dockを追加

・ISO容量を1.5GB

・2014年7月16日現在までのLinuxアプリケーションにアップデート

◇64bit版Valkyrie’s Javelin 8公開 2014-05-28 21:05

・Linuxカーネル3.13搭載

・SRWare Iron 34搭載

・ISO容量を1.1GBに減量

・2014年5月28日現在までのLinuxアプリケーションにアップデート

・デスクトップ環境をXfce+Xmonad+kupferの構成に戻しました

◇64bit版Valkyrie’s Javelin 7.6公開 2014-04-12 17:11

・XBMC再収録

・Linuxアプリケーションを最新版に更新

◇Linuxディストリビューション「Valkyrie’s Javelin 7.5」64bit版公開 2014-01-14 21:44

・Spider Web Framework 4.1.2更新

・2014年1月14日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie’s Javelin 7.4」公開 2013-12-20 03:05

・Firefox、XBMC、LibreOffice、Scribus、Blenderなどのアプリケーションを削除

・2013年12月20日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

・Debianのソースコードからリビルドしたアプリケーションを追加(Inkscape、Filezilla、Dia)

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie’s Javelin 7.3」公開 2013-12-03 00:03

・Ubiquityによるインストールが出来ないのを修正

・Scala、Jython追加

・2013年12月2日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

・テスト的にJDをDebianのソースコードからリビルドした物をインストール

◇64bit Linuxディストリビューション「Valkyrie’s Javelin 7.2」公開 2013-11-13 19:45

・Openbox、LXDE+Compiz、Xfce+Xmonadの組み合わせでデスクトップ環境を選択出来るようにしました

・PHP5用のXSLTライブラリなどを追加

・2013年11月13日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 7.1」公開 2013-10-26 17:08 (by takabrk) 編集 削除

・SRWare IronをSquashFS化し、RAMディスク上で動作するように変更

・filesystem.squashfsをxz圧縮オプションを付けたSquashFSで圧縮

・xz圧縮オプションを付けたSquashFSでの圧縮によりFirefox・Dia・Freemind・Scribusを再搭載

・アイコンテーマやカーソルテーマにOxygenテーマを使用

・Conkey再搭載

・xfce4-screenshooterを廃止し、gnome-screenshotを搭載

・2013年10月26日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 7」公開 2013-10-11 19:55

・デスクトップ環境をXfce+XmonadからOpenboxベースに変更

・Thunarを使って動画ファイルが大量にあるフォルダにアクセスすると、メモリーが大量消費される現象をtumblerを削除することで対処

・Xmonadのキーバインドを出来るだけOpenboxで再現

・FIrefoxなどを削除

・2013年10月11日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.7」公開 2013-09-20 13:40

・Linuxカーネル3.11に変更

・RAMDISKの容量を設定出来るオリジナルアプリ「tmpfs RAMDISK Slider」を追加。kupferでアプリ名を入力すると使えます。

・宝くじ予想スクリプトnumbers.py、loto.py、競馬予想スクリプトkeiba.pyをkupferから起動出来るようにしています。

・xmfce4-mixerがインストールしていなかったので、追加。音量調整が出来るようになっています。

・2013年9月20日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.6」公開 2013-07-31 02:35 (by takabrk)

・DTPソフトウェア「Scribus」追加

・LibreOffice 4.1に更新

・2013年7月30日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.5」公開 2013-07-10 02:36

・Linuxカーネル 3.10搭載

・2013年7月10日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.4」公開 2013-06-29 23:56

・MaCoPiX追加。デフォルトでは某キャラクターがデスクトップマスコットとして登場。

・システム起動時にしゃべるようになっています。

・MMDAgentのキャラクターを某キャラクターに変更

・Firefox 22に変更

・2013年6月29日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.3」公開 2013-06-12 23:53

・Blender、Emacsを復活

・FreeMind、Dia、MMDAI2を追加

・2013年6月12日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

◇64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.2」公開 2013-05-23 22:54

・Firefoxを開発版から安定版に変更。現在はFirefox 21搭載

・Linuxカーネル3.9搭載

・2013年5月23日現在のLinuxアプリケーションのアップデート適用済み

2013.5.10 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6.1」公開

2013.4.12 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 6」公開

2013.3.15 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 5.9」公開

2013.3.5 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 5.8」公開

2013.2.10 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 5.7」公開

2013.1.15 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 5.6」公開

2012.12.24 64bit OS「Valkyrie’s Javelin 5.5」公開

2012.12.8 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec5.4」公開

2012.10.29 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec5.3」公開

2012.9.1 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec5.2」公開

2012.7.25 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec5.1」公開

2012.5.18 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec4」公開

2012.3.2 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.4.3」公開

2012.2.7 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.4.2」公開

2012.1.19 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.4.1」公開

2012.1.6 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.4」公開

2011.12.16 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.3」公開

2011.12.5 Linuxベースの64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3.2」公開

2011.10.25 64bit OS「Valkyrie’s Javelin spec3」公開

2011.9.28 Linuxディストリビューション「Nightmare spec2.7」公開

2011.9.2 Nightmare spec2.5公開

2011.6.3 Nightmare spec2.2公開

2011.5.11 Nightmare spec2.1公開

2011.4.29 Nightmare spec2公開

2011.3.29 Nightmare spec1.9公開

2010.11.23 Nightmare spec1公開

2010.6.23 64bitOS「Nightmare 10.04.1」公開

2010.3.26 64bit OS「Nightmare」α1を公開